世界遺産熊野旅行記  « [01] [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08] [09] [10]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界遺産熊野旅行記  « [01] [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08] [09] [10]

熊野旅行1日目: エアポートラウンジ -> 羽田空港 -> 南紀白浜空港

07:40
羽田空港に到着です。
世界遺産熊野へは、羽田からJAL便で南紀白浜空港まで行き、そこからバスや電車を使って移動します。


荷物を預け、早速X線検査の保安検査場でセキュリティチェックを受けます。
今回はICカードのタッチ&ゴーなのでチェックイン手続きは不要で、セキュリティチェックの場所にある装置にカードをかざし、搭乗券を受け取ります。


JALでは、タッチアンドゴーを使って搭乗した人に対して、マクドナルドの商品が当たるキャンペーンをちょうどしていて、搭乗券の裏面にその結果が印刷されています。


で、結果は「ビックマック賞」!!!


当たる賞品は、他に「マックホットドッククラッシック賞」、「プレミアムローストコーヒー賞」なので、1等が当たったということです。
幸先の良い旅行のスタートになりました。

マクドナルド タッチ&ゴープレゼント


07:45
セキュリティチェックを済ませて、いつも通りエアポートラウンジへ。
JCBのゴールドカードを持っているので、無料で利用できるのです。


朝の便に乗るときは、いつも以上にエアポートラウンジに行く楽しみが増えます。
というのは、クロワッサンのサービスをしていることがあるからです。
朝の遅い時間だと終了していることもあるので、今回もどきどきしながら行ったのですが、ちゃんとありました。

羽田空港エアポートラウンジでの朝食


ドリンクも無料ですので、クロワッサンで朝食を済ませます。
この朝食と、さっき当たったビックマック賞、2食分が無料になりました。

ラウンジの窓は大きく、朝から気分が良いです。
残念ながら天気は小雨ですが。

羽田空港エアポートラウンジ オレンジジュースとクロワッサン

羽田空港エアポートラウンジからの景色


08:30
今日乗る飛行機は、8:45分発JAL1381便、南紀白浜空港行きです。
15分前になったので、搭乗ゲートに向かいます。

出発ぎりぎりまでラウンジでゆっくりできるので、JCBのゴールドカードを持っていて良かったです。


今日の飛行機は、左側2列、右側3列で中央に座席がないタイプですが、機内はほぼ満席、同じグループでも席が離ればなれになっているようです。


しばらくすると、どこからか犬の鳴き声が。

おそらく荷物といっしょに預けられているのでしょう。
どのような状態でペットが預けられているのかわかりませんが、真っ暗な中、荷物に囲まれている、というイメージです。
もしそうなら、犬が怖くなる気持ちもわかります。まして飛行機でこれから空を飛んでいく、なんてわからないわけですから。

それにしても、大きくない飛行機だからかもしれませんが、犬の鳴き声が機内まで聞こえるとは思いませんでした。


09:00
出発予定時刻を約15分過ぎて、ようやく飛行機が動き出します。
動き出してもしばらく走ったままで、なかなか離陸地点にたどり着かないようです。


09:10
動き出して約10分後、ようやく離陸します。

飛行機の騒音の中、先程の犬も鳴き続けているのが聞こえます。
飛行機が飛んでも、鳴き声が機内まで聞こえることにも驚きです。


09:25
窓の外には富士山が見えます。
天気が悪く、雲に覆われていますが、富士山の山頂部分を見ることができました。

JALからの富士山


09:55
富士山を過ぎてしばらくすると、雲も無くなり、陸地も見えるようになりました。
座席のポケットにある冊子の地図と、窓から見える形状とを見比べながら、今はどこの上空なのかと想像し、時間を潰します。

そして、紀伊半島に入り、おそらく熊野川だろうと思われる川が見えてきたので、上空からの写真を撮っておきます。
今回の熊野旅行では、「熊野川 川舟下り」をする予定です。

飛行機から見えた川は、水が流れている部分に比べて、川原が広いことに驚きました。

飛行機からの熊野川


10:05
飛行機は紀伊半島を通過して海に出ました。
すると旋回してまた陸地の方向に進みます。

後で気づきましたが、おそらく山が多くて、海方向からでないと着陸できないのではないかと思います。

飛行機からの白浜


10:10
羽田からちょうど1時間、南紀白浜空港に到着です。
東京とは一転、いい天気です。

南紀白浜空港


さて、今回の熊野旅行では、レンタカーは借りません。
南紀白浜空港から、明光バスという会社の「熊野古道スーパーエクスプレス」という特急バスに乗って、まずは熊野本宮大社に向かいます。


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

■■■tabihiro■■■-->
熊野人気ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
世界遺産スポンサー
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。